こんなお悩み
ありませんか!?

使っていない土地を
収益化したい

使っていない土地の
管理や手入れが辛い

相続した土地の活用や
管理に困っている…

メイクリーンに
お任せください!
まずはお気軽に
ご相談を

「こんな畑、何に使うの?」

弊社が地主様に営業して
最も多くいただくご質問です。
ご自身では価値の見いだせない
荒れ果てた休耕地も、
安定した収入を得られる可能性があります。

農地転用申請後、
土地の貸し出しをした事例

※土地面積300坪、
坪単価1,000~2,000円として計算

ビフォー(未利用地)

ビフォー(未利用地)

年間収入0円

年2回草刈りを業者に依頼(10万円~/年)
固定資産税
/

アフター(車両置場)

アフター(車両置場)

年間収入360万円以上

安定した賃料収入
草刈りなどの管理から解放

<収入例>
出費:▲500万円(300坪の造成・整地)
収入:毎月30万円(1,000円×300坪)※1,000円/坪で貸し出した場合
500万円÷30万円=約17ヶ月

18ヶ月、すなわち1年半後以降は、振り込まれる賃料全てが地主様の収入となります!

土地活用のメリット

「土地活用」と聞くとアパートやマンション経営等がポピュラーですが、実は企業による更地のニーズは年々増加しています。

更地を活用する
メリット

安定した収益が
見込める

土地は腐らない

アパート・マンションと違い、入居率の変動の影響がないため、毎月同じ賃料が手に入るだけでなく、修繕費、退去後のリフォームに費用が掛かる事もありません。

建物は経年劣化でその都度修繕を繰り返し、水漏れによる配管の交換など、予期せぬ工事が発生する場合があり、最終的には建て替えが必要になります。

老朽化で高額な修繕費が…

しかし土地は劣化、リフォームとは無縁。デザインの流行に左右されることもありません。

土地は腐らないことが大きなメリットです。

初期費用が安い

土地の造成・整地費用程度で、アパート・マンション建築に比べはるかに安価です。

容積率150%ですと延床面積150坪のアパートを建築可能ですので、1億2000~1億5000万円の建築費が必要になります。

対して敷地面積100坪の農地を整地し、砂利敷きの状態に仕上げるには、300万~500万円程度で済むことが多いです。

よって、銀行借り入れが必要なケースは少なく、その後の賃料収入ですぐに取り返せます。

しかし土地は劣化、リフォームとは無縁。デザインの流行に左右されることもありません。土地は腐らないことが大きなメリットです。

軽量鉄骨造のアパート建築と農地整地の初期費用例

軽量鉄骨造のアパート建築と農地整地の初期費用例
 ※敷地面積:100坪 ※単位:万円

維持費が安い

地主様の管理や修繕が必要な部分は少なく、突然高額な出費が発生することは稀です。これも建物と違い「土地は腐らない」ことのメリットです。

マンション・アパート経営に比べると、更地の活用は節税効果が無く、月間・年間の手取り額も低い代わりに、ローリスクで安定した収入を長期的に得ることができます。

突如、高額な出費が…

【参考】建物と土地の出費比較

 出費項目
建物・退去後のリフォーム代
・不動産会社への管理費・広告費
・固定資産税

・共用部の電気代・水道代
・消防点検費用
・共用部の定期清掃費
・大規模修繕(10年毎)
・給排水・電気・消防設備等の修繕
・設備のアップグレード
土地
(更地)
・退去後のリフォーム代 ※時に必要(整地代)
・不動産会社への管理費・広告費
※時に必要
・固定資産税
※土地のみ必要

子・孫の世代に価値がある土地を残せる

両親から相続した土地の利用方法がわからず、放置したままで困っている、という相談をよく頂きます。

雑草だらけの遊休地

市街化調整区域は家を建てられないため、何も利用方法を見いだせず放置しても、毎年の雑草対策や、固定資産税がかさむ一方です。
このような土地も、毎月安定した賃料を受け取れる、価値ある土地にしませんか?

「こんな場所に借り手がつくの?」

市街化調整区域のニーズは年々高まっており、資材置場、駐車場等に利用したいというテナントを弊社にてご紹介いたします。駅から遠くてもニーズがあるのも強みです。

農地転用とは?

現状、畑である土地を無断で畑以外の用途(駐車場等)で貸し出すことは、農地法にて禁止されております。
ただ、所有する土地所在地の農業委員会から許可を得ることで、合法的に土地を貸し出すことができます。それが「農地転用」です。

農地転用は自分でできる?

可能ですが、かなりの時間と労力を費やすためおすすめしません。
申請資料の数が多く、中には一般の方には作成できない資料もあります。
これら面倒な書類の作成から申請、工事業者の手配まで、すべてメイクリーンにお任せください。

お早めにご相談ください

既存の農地をテナントに貸すには、農地法上の転用(農地転用)を行政に申請する必要があります。
近年、転用できる基準が厳しくなる可能性があるため、現在転用が可能な農地でも将来的に転用ができず土地活用ができなくなる場合がございます。お早めにご相談ください。

メイクリーンが
選ばれる理由

市街化調整区域に特化

市街化調整区域に特化

提案件数、調整区域で圧倒的に提案力が違います。建物を建築できない事から以前までは売買・賃貸に向かないといわれていた市街化調整区域に可能性を見出した当社は、創業より25年に亘って市街化調整区域の土地を手掛けてきました。

面倒な交渉手続はおまかせ

面倒な交渉手続はおまかせ

農地から雑種地等に変える農地転用において面倒な行政との交渉手続は、当社に委任していただければすべて代行します。工事業者の斡旋も含めて当社にお任せください。

トラブルは当社で全て対応

トラブルは当社で全て対応

当社が地主様より土地を借り受け借主に転貸することで、本土地を管理させていただきます。当社は地主様に賃料保証、物件管理、原状回復保証、明渡し保証等を行います。

メイクリーンの

サブリース

メイクリーンのサブリース「4つの保証」

家賃保証

テナントが賃料を滞納した場合も変わらず、メイクリーンから地主様にお支払いを続けるので、毎月安定した収益を得ることができます。地主様からテナントへの催促は不要です。

原状回復保証

もしテナントが車両や資材等残置物を置いて出てしまっても、当社が責任をもって処分し更地にてお返しします。もちろん処分費等は当社が負担しますので、地主様に費用は掛かりません。

明け渡し保証

地主様からの解約通知を受けたら、解約日までには必ず土地を明け渡しさせていただきます。当社よりテナントに他の土地をご紹介するなど、迅速な動きで解約に関するトラブルを未然に防ぎます。

物件管理

当社社員が物件をこまめに巡回して利用方法等厳しくチェックすることで、近隣からのクレームや行政からの指導を未然に防ぎます。もしトラブル等起きた場合も当社が責任を持って対応させていただきます。

お申込みからの流れ

お問い合わせ(無料相談)

まずはお問い合わせフォームまたはフリーダイヤル 0120-24-0012(平日9時~18時)にてご連絡ください。

STEP
1

お客様へのヒアリング

お客様よりお持ちの土地の現況等をヒアリングさせていただきます。メール・電話どちらでも結構です。もし可能であればご訪問させていただきます。ご相談の際、地番をお聞かせいただけるようでしたら現地も確認いたします。

STEP
2

提案

いただいた情報等をもとに、土地の最適な用途やおおまかな月額賃料等をご提案させていただきます。

STEP
3

土地活用に関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせも歓迎いたします。
0120-24-0012 
※9:00~18:00(土日祝除く)

    必須 お名前
    必須 フリガナ
    任意 会社名(法人の場合)
    必須 電話番号
    必須 メールアドレス
    任意 備考